人体科学会第28回大会案内 学会

人体科学会第28回大会発表ご案内(司会者 棚次正和先生)

司会の紹介、3人目は京都府立医科大学名誉教授の棚次正和先生。「祈り」の研究の第一人者で白鳥哲監督の映画『祈り〜サムシンググレートとの対話』にも出演していらっしゃいます。多くのご著書の中には、映画の主役で筑波大学名誉教授の村上和雄先生との共著『人は何のために「祈る」のか〜生命の遺伝子はその声を聴いている」もあり、また『新人間論の冒険〜いのち・いやし・いのり』は「湯浅泰雄賞」を受賞していらっしゃいます。宗教・思想について、祈り・その効果に関する科学的研究について、棚次先生に是非お訊きしてみてください。

-人体科学会第28回大会案内, 学会