CD紹介

いずれのCDもohkadomasayuki@gmail.com にご一報いただけたらサイン入りでお送りいたします。

『応援団』(2020年)

・私たちが生まれる前にいた世界、そして死んだ後に帰る世界。そこはこちら側の世界と繋がっていて、縁のある人たちはそこから私たちのことを見守り、応援してくれている。そんな魂の「応援団」のことを歌ったタイトル曲をはじめ、魂の「学び」に繋がる5曲とそのカラオケ5曲、合計10トラックを収録したサード・アルバムです。
・PV : https://youtu.be/9mxaSEIh8ao
ohkadomasayuki@gmail.com にご一報いただけたらサイン入りでお送りいたします。いずれ、amazonでも購入可能となる予定です。
・「応援団」:タイトル曲。先に逝った人たち、これから生まれてくる人たち、みんな私たちの応援団!
・「心星」:私たちの心の奥底にあって、人生の道しるべとなってくれる北極星のような存在。優しく力強いその言葉は「愛せ!」そして「感謝せよ!」
・「あなたの魂の学びのために」:大切な人を残して旅立った魂からのメッセージ。人生で起こる全てのことは、どんな辛いことであっても全てあなたの魂の学びのために」
・「卒園」:娘たちがお世話になった素晴らしい幼稚園「こひつじ園」。娘たちが卒園した後も10年にわたってボランティア活動でお世話になりましたが、休園となり、とうとう父も「卒園」(涙)。
・「よくがんばったね」:纐纈ひとみさんが開発された癒しのメソッド「魂の同窓会」。過去生(前世)の自分、一人一人を光で包み、労をねぎらいます。その素晴らしいメソッドにヒントを得て作った歌。
今回のアルバムは、魂のミュージシャンAKIRAさんの数々の名曲を手がけてこられた名アレンジャー佐々木隆介さんに編曲をお願いしました。「余計な物を足さず、原曲をそのままの形で表現できるよう心掛けた」とのこと。とても力強い演奏に仕上がっていると思います。

 

『みんなつながっている』(2019年)

・ファースト・アルバム『生まれてきてくれてありがとう』たくさんの方に聴いていただき、また温かいメッセージをいただきました。アルバム発表後、「自死した場合はどうなるのですか」とか、「子どもが親を選ぶと言うけど、養子の場合はどうなのですか」といったご質問をいただきました。そんな声にお答えする形で生まれた楽曲や、「ライブでみんなで手を繋いで歌おう」と考えて作った曲など、オリジナル楽曲5曲とそれぞれのカラオケの詰まった10曲入りのアルバムです。
・PV:https://youtu.be/r30YJ1vQAf4
・CDはamazonでもお買い求めになれますが、ohkadomasayuki@gmail.com にご一報いただけたらサイン入りでお送りいたします。送料込みでamazonだと1,650円、直接だと1,680円です。
収録曲(歌詞、ギターコード譜、一部の楽譜はこちら):
・タイトル曲「みんなつながっている」。ライブの時、皆で手をつないで歌うことを意図して作った曲です。(手を繋ぐ対象には「目に見えない方々」も入っています)
・自死したらどうなるのか、自死した記憶を持つ子どもが語った記憶に基づいて作成した「誰も裁かない」
・血の繋がりよりも魂の絆の方が強い、そんな「親子」の絆について歌った「血は水よりも濃し、されど」
・目の前のどんな苦難困難も「自分が生まれる前に選んだ人生のシナリオ」、そう考えれば大抵のことは乗り切れる。「全て順調」
・流産・死産・乳幼児突然死症候群など、早逝した子どもからのメッセージ、「また会えるよ」
・故人との夢での邂逅、生まれ変わりについて歌った「夢」
・聖母のようなある女性の魂のメッセージを歌った「慈愛白光」

 

『うまれてきてくれてありがとう』(2018年)

・「歌でしか伝えられないものがある」、そう思うようになって、講演でも歌を披露させていただいていましたが、2018年5月、ご支援くださる方のおかげでCD『生まれてきてくれてありがとう』をリリースすることができました。CDには、各曲の詳細な解説がついた20ページのライナーノーツ(ブックレット)が付いています。表紙の写真は自作のお弁当。裏にはご縁をいただいた方々がたくさん。映画『かみさまとのやくそく』の関係者も。探してみてくださいね😊
・よろしければ、PVをご覧ください:https://youtu.be/gZrWLOaAnSs
・CDはamazonでもお買い求めになれますが、ohkadomasayuki@gmail.com にご一報いただけたらサイン入りでお送りいたします。送料込みでamazonだと2,333円、直接だと2,250円です。
収録曲(歌詞、ギターコード譜、一部の楽譜はこちら):
・生まれる前のお空でのやくそく(人生の使命)について歌った「かみさまとのやくそく」
・娘の誕生を歌った「あなたが生を受けた日」
・タイトル曲「生まれてきてくれてありがとう」
・「子どもは親を選んでくる」という考えに対する「批判」にお答えしようとした「なぜ」
・流産・死産・乳幼児突然死症候群など、早逝した子どもからのメッセージ、「また会えるよ」
・故人との夢での邂逅、生まれ変わりについて歌った「夢」
・臨死体験を通して学んだ人生の本当の意味について歌った「いつも愛されていた」
・二人の幼子を残して旅立った知人への「追悼歌」
・ある保育園で出会った女の子との切ない思い出を歌った「小さな手」
・あらゆるものへの「ありがとう」の気持ちを歌った「感謝の歌」
・自分の心の力を信じて歩いていこう、そんな想いで作った「想い」
・『かみさまは小学5年生』で大ブレイク中のすみれちゃんが歌う「かみさまとのやくそく」。まさに圧巻のすみれちゃんの歌声。

 

2020/05/30