12月1日(土)

午前:研究発表/体験発表/会員企画セッション

午後:講演(シンポジウム)
演者1:カール・ベッカー博士(京都大学)
「死を念頭に生きる〜日本人の死生観とその含意」
演者2:金田 諦應氏(通大寺住職、カフェ・デ・モンク創立者」

12月2日(日)

午前:研究発表/体験発表/会員企画セッション

午後:講演(シンポジウム)
演者1:稲葉 俊郎博士(東京大学)
演者2:池川 明博士(池川クリニック院長)
演者3:高橋 徳博士(クリニック徳院長、ウィスコンシン医科大学教授)

※応募数によって、変更の可能性があります。

両日、午後の講演・シンポジウムの案内チラシ