大会テーマ「我々は:どこから来たのか・何者なのか・どこへ行くのか」の他、当学会が取り扱う内容に関連した演題を広く募集します。

演題の種別と発表者の会員資格について

・演題の種類:発表には下記の3種類があります。

  1. 研究発表:発表15分、質疑応答5分
  2. 体験発表:発表10分、質疑応答5分
  3. 会員企画セッション:60分〜120分(演題数と内容により実行委員会で調整させて頂き、採用された発表者には後日、連絡させていただきます。一人当たり20分程度を目安としますが、会場の都合上、十分な時間が確保できない場合がございますので、その節はご了承ください。)

・申し込み方法:発表希望者は2018年6月末までに、演題名・発表者名・所属・400字程度の要旨を大会事務局(jintai28taikai@gmail.com)へご送付ください。なお、会員企画セッションにつきましては、セッション企画者(責任者)が各発表者の演題・発表者名・所属・要旨を取りまとめて、企画の趣旨(200字程度)とともに提出してください。(企画セッションにおいてコメンテイター [評者] を置く場合、要旨は不要ですが、氏名と所属はお書きください。)

*応募の締め切りが例年より早くなっておりますのでご注意ください!

・資格:発表者(演者・共同発表者)は、人体科学会の会員の資格を有し、年会費と大会参加費を演題申し込み期限(6月末)までに納入していることが必要条件となります。